今の自分を糧に道をつくる

  ルドルフ・シュタイナーはギーターやサーンキヤ哲学、ヨーガとの出会いを「運命的な」ものとして受けとめるように、と呼びかける。「バガヴァッド・ギーター」や「パウロの書簡」から、運命的なものが私たちに立ち向かってくる。 し...

テキストのコピーはできません。