松果体の活性化

   生物は進化の過程で、器官・組織・細胞などの生体構造を倍加させ、さらに少しずつ異なる個性を付与することにより、機能を多様化させてきました。松果体は、睡眠ホルモンであるメラトニンを分泌する脳器官であり、ニワトリやサカナ...

花粉症を終える|End Pollinosis

「花粉症を終える」アーユルヴェーダ × ローヴィーガン  ヴェーダ哲学を研究するホリスティックヒーラーとのコラボレーションにより、インド由来の本格的アーユルヴェーダから「花粉症」に特化した叡智を。加えて「花粉症を終える」...

ザ・プラントリシャン・プロジェクト

身体と皮膚と髪の健やかさを保ち自然治癒力を高める  現在アメリカでは、医療と食習慣の大変革中で「手術よりも正しい食事」という考え方が広まっています。  プラントリシャンとは、プラントベース&ホールフードの栄養を熟知し、活...

なぜ、ナチュラル・ハイジーンのエバンジェリストになったのか。

    父が末期の胃ガンで病床に臥せている渦中、健康に関する多くの本を届けた。 正味ひと月の命だった。父は右目が見えなくなっても活字を読み続けた。そして死ぬ前に言った──この本が最強だった、もっと早く読むべきだった──と...

テキストのコピーはできません。